FC2ブログ

タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


国家賠償の記録


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

保険会社もあずかり知らない判決理由の「その余の機会の可能性」とは?。

2018.08.29(21:32) 18

控訴審判決文 ★ここ★ の客観的解釈のコメントを期待しています。

私が解釈した控訴審判決の事実認定の確定は、
1,「自署」
2,「平成9年5月28日良孝不在宅」
3,「その余の機会の可能性を排斥できない。」(趣旨 同日以外の良孝が在宅した別の日にち。)
4,「偽造ではない。」です。

しかし、被控訴人の認識は異なっていたようです。
1,「自署」は、確定。
2,「平成9年5月28日に良孝不在宅」は、確定していない。
3,「その余の機会の可能性を排斥できない。」は、その余の機会が有るとも無いと確定していない。
4,「偽造ではない」は、確定。



私は、平成30年2月16日に国家賠償で敗訴し、しばらく裁判のことは考えないようにしていました。

そして、数年ぶりに通常の日常に戻った平成30年8月13日の午前中に、何気なく通帳を確認していると不審な点に気がつき数社に電話しました。

最終的に、保険会社にもその件で問い合わせをしました。

その時の成り行きで、新任の次長と裁判の話になりました。
すると、新任の次長は、文章を出してもらえると回答をしますというので、すぐに質問状を作成しFAXしました。

啓子質問(1)
平成30年7月13日質問

保険会社次長回答(1)
平成30年7月31日・次長回答

啓子質問(2)
平成30年8月2日質問


⇒保険会社もあずかり知らない判決理由の「その余の機会の可能性」とは?。の続きを読む
スポンサーサイト

国家賠償の記録


未分類 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
2018年08月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 保険会社もあずかり知らない判決理由の「その余の機会の可能性」とは?。(08/29)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。